「ありがとう」のひとことが私の幸せ

「ありがとう」のひとことが私の幸せ

贈り物を選ぶ時、贈り物を選ぶのは楽しいことでもありますが苦痛にも感じてしまいませんか?!プレゼントを贈るシチュエーションによって、どんなものをプレゼントすれば喜んでもらえるか・・・。と考えます。彼氏や彼女への誕生日やクリスマスとイベント重視しているカップルなら、イベント時期に「あっ。プレゼント忘れた」なんて言ってしまったら冷たい空気が流れることは間違いないですね。

プレゼントを贈る場面は人生のうちで、とってもいろいろあります。場面に応じたプレゼントを贈って「ありがとう!」という笑顔と言葉をもらって贈り主も嬉しい気分になる。そんなプレゼントを贈りたいものです。

プレゼントで大いに悩むあなたへ・・・

「世界の中でひとつしかない物をプレゼントとして贈る」オリジナルギフトは本当に世界でひとつのものです。もういろんなものを持っている人に、何をプレゼントしていいのかわからない。ほとんどのものを持っている人に贈るプレゼントほど、悩むものはありません。「あれが欲しい」「これが欲しい」と言っている人には、欲しい物は何?!と聞けるで、プレゼントを選びもそんなに難しくなくスムーズに決まりますが「なんでもいい」という人がやっぱり一番頭を悩ませます。

プレゼントの用途

プレゼントの用途もいろいろあります。プレゼントを贈る場面そして贈る相手によって、同じ金額の予算でも選ぶ品物は全然違ってきます。恋人同士の贈り物の交換もあれば、結婚△周年記念プレゼントだったり、母の日・父の日、敬老の日、誕生日、クリスマス。1年間の間にこんなにあります。下手したらこれにバレンタインやホワイトデーも加わることもあります。えーーーっこんなにあるの?!とゲンナリしてしまっちゃダメ!!! プレゼントを贈るのは最大の喜び。と思って相手の喜ぶ顔を楽しみにプレゼントを選びましょう。

どうしてもプレゼントを選ぶが苦手で、毎年毎年憂鬱になってしまう。でもプレゼントは贈りたい贈らなければならないものだ!と思っているなら、もう悩むことなく定番のものを贈り続けるのが間違いありません。父の日や母の日というエンドレスに続くもので、もう慣習のようになっているプレゼントこそ慣習通りのものを贈るとプレゼントを受け取る側も「忘れないでいてくれたんだ。」という安心感もあって、プレゼントを渡すことに意義が見出せるものになります。

年配者はほとんど品物は持っているので、母の日や父の日には「母の日の定番」の品物の「カーネーション」や花をプレゼントとして贈るだけでも、相手は喜びます。毎年お花の種類を代えてプレゼントしたりするだけでも、ちょっとした変化も楽しめていいですね。プリザーブドフラワーも高い人気がありますが、お花は「生花」がやはり贅沢です。プリザーブドフラワーは半永久が特徴ですが、いつかは枯れてしまう生花をプレゼントするのはプチ贅沢感が味わえます。

「父の日」の定番といえばお酒を飲む父親へは、こちらも定番のアルコール飲料ですね。日本酒や焼酎そしてワイン派の父親なら、ちょっとレア感のある日本酒や珍しい日本酒などをプレゼントすると「お~!これ飲んでみたかったんだよ。」とか「これはうまい酒だなー。なかなか手に入らないから嬉しい。」というように、飲んでなくなってしまう消耗品をリッチにすることで、思いのこもったプレゼントになります。

飲んでなくなるもの、食べてなくなるものといったように自分ではちょっと贅沢だなぁ~と思うものを、年配者にプレゼントするとプチ贅沢感が味わうこともできて、喜ばれることが多くなっています。旅行好きの両親へ宿泊券のプレゼントなども予算の関係が許すならば喜ばれる贈り物になります。宿泊券は高すぎる・・でもなにか気晴らしになって楽しめるものとして人気の高い贈り物に食事券がありますが、都合の良い日にちを聞いてレストランの予約まで済ませてから、お店の食事券をプレゼントすると予約するのはどうすればいいのか分からない。という年配者の方へ気遣いのあるプレゼントになりますね。

【ちょっとした贅沢をプレゼントする】を念頭において贈りもの選びをすると、贈る相手がちょっと贅沢に思うことはなんだろう?!探しやすくなります。もちろんかなり富裕層の年長者への贈り物となると、気持のこもったプレゼントを贈るしかないので、ちょっとした贅沢などよりも「目新しいもの」や「面白いもの」を見つけてプレゼントにすると喜んでくれるでしょう。贈る相手が趣味にしている品物であったり、○△特集の雑誌とかでも喜ばれます。

出産祝いのプレゼント

友人へのプレゼントは選びやすいような気もします。何人かでまとまってプレゼントをあげるケースも多いと思います。結婚のお祝いや出産のお祝いなども、数名がお金を出し合ってプレゼントを贈るので金額も集まるのでプレゼントも豪華になります。

ちなみにセレブがどんなプレゼントを贈っているのか?!こんな話がタブロイド誌に出てきますが、庶民とは違ったセレブがどんな豪華な物を贈っているのか参考にはなりませんが、どんな豪華なプレゼントを贈りそしてもらっているのかちょっと気になってしまいます。どうせならすっごい夫婦でばんばん稼ぎまくっている夫婦のケースを野次馬丸出しで見てみましょう。

夫婦で稼ぎまくっている代表格といえば、ビヨンセとジェイ・Zのカップルでしょう。ふたりの総資産あわせて10億ドルを突破したことでも話題になりましたが、日本円にすると1000億円!!こんなに大きな金額になるとイメージするのが無理!このクラスになると財布を開くことすらないでしょうね~

ジェイ・Zとカニエ・ウエストはとっても仲良しでも知られていますが、カニエ・ウエストとキム・カーダシアンの間に女の赤ちゃんノースちゃんへの誕生プレゼント。いったいセレブはセレブにどんな出産祝いを贈ったのかというと、総額5000ドル!約50万円ぐらいのプレゼントを誕生祝いにあげたとか・・・。なんでもクリスチャン・ディオールのベビー用のブーティ、そしてノースちゃんの名前入りの純銀フォーク&スプーンそしてカップという、なんて贅沢なプレゼントなの?!というぐらいの豪華なプレゼントです。

ビヨンセも出産の時に、これでもかっ!これでもかっ!!!と言うぐらいの豪華なプレゼントをセレブたちから贈られています。こんな品物があるの?!とびっくしたのが、カルティエのおしゃぶりです。カルティエのおしゃぶりにはダイヤモンドが散りばめられているとかで、気になるお値段は2万ドル!こんなダイヤ付きのおしゃぶりをプレゼントされるなんて~~~

こんな豪華なおしゃぶりなどのほかにも、わずか数日間でビヨンセとジェイ・Zの元に贈られてきた出産祝いは数百個とか。こんなにプレゼントもらってしまうと、手に余るどころかどうしていいのか分からないほどの大量のプレゼント攻めです。たくさんのプレゼントを受け取ったビヨンセ夫婦は、セレブ達から贈られてきたプレゼントをどうしたのか。というと地元のチャリティー団体へ寄付したそうです。確かに大量のプレゼントを頂戴しても、一人の子供にそこまでの沢山プレゼントは必要ないのでそのチョイスは素晴らしい。そして恵まれていない環境の子ども達へのチャリティーとして贈るというアイデアは、セレブだからこそできる立派な社会貢献です。

そんなセレブのケースを聞いても、なんの参考にもなりませんがビヨンセが贈ったプレゼントにカギとなるものがあることに気がつきました!「子供のネーム入り」という点です。なにもビヨンセのように純銀フォーク&スプーンではなくても、ネーム入りならオリジナルギフトになります。

ネーム入りのプレゼント

出産祝いの定番の食器セットにも、誕生したお子様の名前を入れてあげるだけでも「世界にひとつ」の贈り物になります。ただし注意点があるのは、出産祝いには食器セットを頂戴するケースがかなり多いので、他の人とのお祝い品とかぶる可能性も高くなります。考えることは他の人も同じなので、食器セットのネーム入りやアルバムにネームを入れてプレゼントする時にも、理想はプレゼントを贈る相手に「どんなものがほしい?」と事前にリクエストを聞くのがベストですが、なかなか聞き出せない場合にはプレゼントが落ち着いた時期を見計らってから、何を贈ればいいのか?!を考えるのもいいかもしれません。

なにも生まれてから直に使えるものではなく、ある一定の時期がすぎてから使える品物でも喜ばれる品物はたくさんあります。半年後、そして1年後を見据えてプレゼントを贈ることができるのは出産祝いの特徴でもあります。

出産祝いのネーム入りプレゼントには、写真アルバムに絵本などもあります。絵本などは男の子バージョン女の子バージョンがあって、絵本の話もたくさんあります。中には名前だけではなく生まれた時の時間や身長・体重なども入れることができる絵本などもあるので、入れるところが多ければ多いほどますますオリジナルギフトになります。他にも名前入りのタオルセットなどもあるので、ネーム入りにこだわってプレゼントを探そうと思ったときには、ネーム入りを専門にしているお店をチェックして参考にされるとこんなものもある!と発見する品物が出てくるでしょう。

結婚のお祝い品にも、贈り先のふたりの名前をネーム入れしてもらえば普通に販売されているワイングラスも、世界にひとつのプレゼントになります。ワイングラスに限らず、手作りのグラスにメッセージを入れるというギフト取扱いもあります。例えば還暦のお祝いにはお約束の「赤色」ですが、赤色の有田焼のカップなどもステキです。注文する時に、メッセージなどを入れることができるので「特別」な感じの贈り物になります。有田焼の他にも備前焼などもあるので、グラスに限らず陶器でもメッセージやネームなどを入れてもらうことができます。